かわいいとおいしい

そのために生きている

6w5d

気持ち悪さが強くて、なんにもできない休日が終わる。普段から食べるのが好きな方なので、自分が何を食べたいのか、何なら食べられるのかわからずに、ずっと吐き気と向き合わないといけないのがとにかくしんどい。 よく聞くひどいつわりでゲーゲー吐くほどで…

6w2d

両親への報告は、どちらもすごく喜んでくれてホッとした。里帰り希望でもめた私の母も「ほんとう〜〜??」と出先だから小声だったが精一杯喜びを表してくれて、近くにいないと面倒も見れないが、できるだけこちらに来れるようにするからと概ね理解してくれ…

5w2d

7月にそれまで飲んでいた薬をやめた。 なんとなくやめたらすぐできるもんだと思っていたのだけど、これがまぁそこまで甘くなくて、そもそも月経が復活するまでに2ヶ月近くかかり、PMSのような体調不良は1ヶ月ぐらい続いた。 根が真面目なので基礎体温をきち…

最高の「観客」としての人生

友人の所属している楽団の定期演奏会に行った。彼女がなにかの公演に出るときにはできるかぎり都合をつけて見に行くようにしている。私自身も5歳から18歳までピアノを習っていたし、中学生のときには吹奏楽部に入っていたし、音楽はずっと好きなので、彼女か…

誰にも見せないメモアプリに蓄積される過去の私たち

愚痴を垂れ流すのがやりたいことじゃないなと思って沸点に達した感じがしたら『瞬間日記』という鍵付きのアプリに書き込んで忘れるようにしている。一時期は少ないフォロワーでも誰かが見ている環境で愚痴るのがストレス発散になっていると自分では思ってい…

『なにもない』を知ること

数日前から下腹部に痛みを覚え、押すと痛む。過敏性腸症候群にはよくなるストレスフルな身体だが、女性の敵として名の知れている便秘とは無縁の人生を送ってきたため、あまり経験したことのない痛みに怯えた。しかし強いて例えるならば、生理痛のような重い…

ねにもつタイプな私

人より本を読む方だとは思うのだが、もっぱらエッセイばかり読んでいるので、何か役に立つ知識が増えるわけでも、感受性が劇的に育まれるわけでもなくて、ただただ読むために読む、という行為になっている。 エッセイは良い。正解とか間違いとか関係なく、そ…

ディズニーみたいな味がするお菓子

すこし前から店頭で見つけて気になっていたお菓子をようやく買ってみた。甘い匂いがなんとも形容しがたくて、「なんかこのお菓子、ディズニーみたいな味がする」と言ってみたらこれがまた変にピタッときて、家族にもうまく伝わった。 言葉って面白い。楽しく…

母の公演を観にいく

「母のミュージカルを観に実家に帰ります」そんな面白いことを言える人生であることを、改めて誇りに思う夜。 母が表舞台が好きな人であることはわかっていた。もともとスポーツ万能で委員長タイプだった母は学生時代に本当にやりたかったことをできず、体育…

前歯からくる異変

私は虫歯になったことがない。しかしわかかりし頃のかわいい過ちが原因で右の前歯(上)がパッキリ折れて、差し歯である。 前歯を折ったのは小学3年生のお正月だったが、差し歯にしたのは実家を出た7年前である。それまでは折れた歯を強力な接着剤のようなも…

マイブームはミツカン黒酢(ぶどう味)の牛乳割り

さすがに太りすぎたのではないか?そう思ったのは数年ぶりにユニクロに出向き購入したエクストラファインメリノクルーネックセーター(白)を着て鏡の前に立った時だった。どうにもおかしい。GUで買った今季流行るというベロアスカート(桃)に白のメリノセ…

明日の私が頑張ってくれ

元来、真面目な人間である。 私のことをフルフレックスを謳歌した遅出早帰りの人間だと思っている人もいるかもしれないが、私の効率性と察知力の高さを知らないのはある意味幸せなことだろうと思う。確かに私の実働時間はそこまで多くはないが、それ以外の時…

連休が明ける銭湯は玄人が集まる

去年の6月から住み始めたこの町には銭湯がたくさんあって、疲れがたまると銭湯に行ってリフレッシュ、ということが簡単にできるようになった。上京したばかりの頃の私は、生まれ育ったのが温泉で有名な地域ということもあって、東京の『銭湯』という文化が不…

報われない足

昔から言っていることだが、衣食住の『衣』への興味が極端に低い。これは昔から母が買ってくる服と趣味が合わなかったとかまぁいろいろ自分でも思いつく理由はあるのだけど、とにかく『衣』を能動的に行うことが少ない人生だった。 とはいえ好きな服の系統と…

母の背中

母はいつも私より早起きをして、父と私たちのご飯をつくり、洗濯をし、掃除をし、生活を整えてくれている。 一人暮らしを始めて、すべてを自分の手でしなくてはいけなくなったとき、あるあるではあるけれど、親のありがたさってやつを感じた。 そして思った…

益田ミリが好きだ。

「ほとんどのことに興味がない」と言いながら、だからこそ珍しいイベントに「何かあるかも」と希望をいだいて申し込み、当日になると「いやだいやだ」と言いながら、結局ずるずる出かけていく。 ふつうな私のゆるゆる作家生活 作者: 益田ミリ 出版社/メーカ…

カントリー・ガールズファンとして激動の3ヶ月の記録

私がハロープロジェクトのアイドルをより強い熱を持って好きになったのは2013年の3月頃だった。その頃彼女たちは『アジアンセレブレイション』という曲を歌っていて、その年のハロプロ楽曲大賞で投票をするほど、私はその曲が好きだった。 彼女たちが活動休…

レトロさを探す旅

先週は富岡八幡宮の骨董市に行きました。せっかく門前仲町に行くのだから、とお昼ご飯の場所をきちんと調べて深川めし。ほくほくして骨董市へ。 数年前に世田谷ボロ市で『それいゆ』を買ってから、少しずつ少しずつ、レトロを探し求めて生きています。今回は…

生きづらい私と仏教

ひろさちや先生の般若心経本を読んでいる。 これがまた分かりやすくて、よみやすくて、良い。なんだかんだ般若心経についての理解が浅かった私もさくさく読めるし、どんどん影響される。どれくらい影響されるかというと、思わずカッとなってしまったときに、…

読書中毒と、夫と、父。

2017 01 15久々ののんびりDay(❛ω❛) 都内に引っ越してから、出かける回数が格段に増えました。テレビや雑誌で見かける面白そうなものは大概手に入る位置にあって、気取らずに出かけられる場所に良い感じのお店がある。こんな環境で生まれ育っちゃったら、どん…

実録・ハロヲタが結婚式(披露宴)でハロプロの曲を使ってみた話。

結婚式をあげました。 結婚式って不思議なもので、冠婚葬祭のうち唯一、自分の意志で自分たちを主役にしたイベントを自分たちでプロデュースするイベントなんですよね。それってとっても面白いことだなぁと思ったり。よく「一生に一度しかない」って言います…

SKAGENの時計のガラスを割ってしまった

旦那さんと付き合って一年記念にはじめて買ったお揃いのもの。SKAGENの時計です。 特にペアウォッチというわけではないのですが、この感じがなんともいえず魅力的で、揃えて持とうということになったのですが、、、 昨年の秋に帰省中、ふと文字盤を見ると………

スマートブラを買ってから熱いオシャレ欲がめざめた

年の瀬も近いというのにオシャレ欲がとまらない。 いくら冬のボーナスの時期といっても中小企業に勤める事務の私にはほんの少ししか入ってこないし、旦那さんも同じ会社ということで以下略。しかも年明けには結婚式も控えているということで有無を言わさず家…

かわいいをつくろう

突如訪れた美容ブーム。 尊敬している女性がインスタグラムに『三種の神器』なるものをあげていて、少し調べて見た。どうやら美容方面で有名な方が推奨している美容法らしく、ベビーオイルをお風呂上がりの濡れた肌につけて、菊正宗の日本酒基礎化粧品シリー…

フリルと断捨離

リカちゃんに影響されておしゃれに興味を持ち始めてから数日。 フリルにはまりました。 そもそも私があまり服を買わない(買えない)理由が、「高くて身近でないから」というものです。この場合の高いとは絶対的な概念ではなくて、私の場合単純に優先順位が…

リカちゃんに影響されておしゃれしたい

自分でも驚いているのですが。。。 リカちゃんのお洋服をminneで購入したわけです。高クオリティでお手頃な値段……。やっぱりクリエイティブって素敵です。 ひゃ〜かわいいな〜、なんといっても、こういう服が現実でも好きで、自分も着たいようなデザインなの…

かぞく

実家は常に犬猫のいる家で、犬2匹と猫4匹がデフォルトだったので、「10人家族だ〜」なんてのんきに思っていました。 年頃の頃には家の中ではしゃぎまわる猫の毛が制服につくのがいやでいやで、でも彼女たちのことを嫌いにはなれないしで、複雑な気持ちだった…

リカちゃん

実家からリカちゃん人形が送られてきました。 母校が周年記念につくるもので、じつは第二弾。 好きだったセーラー服。いまみると、16歳〜18歳にこの制服だったんだなぁと振り返ると、すこし幼かったかなぁなんて思わなくもないのですが、ただとても誇らしく…

かわいいものに囲まれて生きていきたい

子供の頃は、いわゆる夢見がちな少女だった。 好きな色はピンク。 少女漫画(ちゃお)が大好き。 加護ちゃんとあややに憧れた。 年をとるというのは難しいことで、「女の子」から「女性」になる過程で必ず起こることなのか分からないけれど、なんとなく「か…