読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいとおいしい

かわいいものとおいしいものの話をします

かわいいをつくろう

突如訪れた美容ブーム。

尊敬している女性がインスタグラムに『三種の神器』なるものをあげていて、少し調べて見た。どうやら美容方面で有名な方が推奨している美容法らしく、ベビーオイルをお風呂上がりの濡れた肌につけて、菊正宗の日本酒基礎化粧品シリーズを使うことでもちもちの肌になるとか……。「なんだそれは?!」と思いながらも、もともと化粧品に対してはかなりのジプシー気質なので、次の日にはAmazonの買い物かごにいれて、そのまた次の日には決済までおこなってしまった。

ついでにフリルで手に入れたコートを着てみたら思いの外かわいくて、それはいいのだけど、少し顎の先が触れたときにファンデーションがうつってしまうことが妙に気になった。いままで気づかなかったことが異常なのだけど、「化粧とはそういうものだ」と思って鍛錬してこなかった自分を、ここ7年なんとも感じたこともなかったのに、急に、本当に急に恥ずかしくて悔しくて不思議な気持ちに陥った。

f:id:shimakoo:20161202010051j:image

わたし、もっとかわいくなりたい。

かわいくなれるはず。

かわいくあらなきゃ!!!

f:id:shimakoo:20161202010123j:image

それからはとにかくものを揃えた。

はじめてブラシで化粧をした。

下地も久しぶりに使い始めた。

ジプシー時代にはまったチャコットのフィニッシングパウダーを導入。

まったく美容面については高校生の時のほうがよくやっていたなぁとあらためて感じた。精神の乱れがあらゆる欲にあらわれるほうなので、いまは「かわいくある」でメンタルを保っているんだと思う。

でもまぁそれも悪くはないんじゃなかろうか。生きるなら毎日楽しくいきたいし、かわいく美しい状態の自分を愛していたい。

一週間『三種の神器』とともにきて、本当にお風呂上がりが楽しくて仕方ない。正直こんなにあたりだと思った基礎化粧品は初めてだった。もしかすると基礎化粧品による保湿が重要な年齢になっただけなのかもしれないけど。

メイクの仕方を変えたら鑑で自分の顔を見るのが楽しくなった。夜まで落ちていないという当たり前のことすら、いままであまり気にしてこなかった。

毎日を楽しくするために、かわいいをつくろう。