読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいとおいしい

かわいいものとおいしいものの話をします

SKAGENの時計のガラスを割ってしまった

しゅみ かぞく かわいい

f:id:shimakoo:20170112083702j:image

旦那さんと付き合って一年記念にはじめて買ったお揃いのもの。SKAGENの時計です。

特にペアウォッチというわけではないのですが、この感じがなんともいえず魅力的で、揃えて持とうということになったのですが、、、

昨年の秋に帰省中、ふと文字盤を見ると……一本のヒビが……

(あまりに衝撃で写真を撮りませんでした)

修理に持っていかなきゃな〜と思いながら数日使っていると、みるみるヒビは広がり、ある日とうとうガラスごと外れ、文字盤がむき出しになってしまったのでありました。

それから数ヶ月はがんばりました。

まずは上野マルイの時計売り場で、メーカーに修理の見積もりをおねがいしました。返ってきた返事は「16,000円」……、この時計、15,000円以下で購入しているのですが。「買い換えた方が安いかもですね〜」なんて笑っていたのですが、さすがにお願いできる値段でないので諦めました。

次に実店舗もあるオンラインの時計修理屋さんに見積もりの依頼を連絡したのですが、返事すら返ってこず……

ここで一度諦めてしまいました。新しい時計を買った方が良いのか?時計はないと困るし……ともやもやしていたのですが、やはり私にとってこの時計は記念のもの。「また断られるかも」「もうどうにもならないかも」そんなことを考えるのは辛かったですが、昨年末に再度修理業者を探すことに。

まず連絡した業者さんからは、現在SKAGENのガラスを輸入することが非常に難しく対応できないと、こちらが申し訳なくなるほどとても丁寧な連絡をいただきました。

心が折れそうになりながらも、最後の望みをかけて連絡したのが時計修理工房(http://repair.jp/)さん。ひとつひとつの時計の修理過程をていねいに書いたブログが印象的で、ここならなんとかしてくれるかもしれないと思いました。

結果、とてもていねいなやりとりの末、納得いく形の見積もりもご提示いただき、修理をおねがいしています。

う〜諦めないでよかった!!!!

SKAGENちゃんが帰ってくるのがとってもとってもとっても楽しみです。SKAGENのガラス修理、というかそもそもの修理自体、あまり請け負ってもらえないのかもしれないと思い、ブログにしてみました。とても好きなブランドなので、他のSKAGEN好きさんの役にも立てれば嬉しいです。