かわいいとおいしい

そのために生きている

7w2d

2回めの検診。無事心臓がペカペカしているのを確認できたが、大きさから推察される週数が7週1日だったため、このブログの週数も今回から変える。思っていたより3日ズレていて、少し不安に思ったのだが、無事つわりも始まり、出血もなく、おりものも問題ないということで、いわゆる『順調』だといわれている。

7w0dの朝に、通勤途中でどうしても気分が悪くなり、はじめて下車して本当に吐きそうになった。私はありとあらゆる生理現象の中で嘔吐が一番嫌いなので、風邪でもなければ絶対に吐かないと心に決めている(風邪のときは悪いものを出さなくてはいけないからしかたない)。そういうこともあってどうしても吐きたくない私は階段をものすごくゆっくりと降りて、その場で壁にもたれかかった。先週から通勤カバンに妊婦マークをつけているもので、心配そうな視線をいくつか感じだが、特に話しかけられることはなかった。話しかけられても反応できないのでそれは良いのだ。暖かい視線があればそれで。

そうして這うような気持ちで出社したわけだが、やはり気分の悪さには耐えかねて、余裕があったこともあり、その日は早退した。それから三日経ったが、日に日に悪くなるばかりで、本当に明日からフルタイムで働けるのかと信じられない気持ちでいる。この時期は一般的に公表しないものだが、本当に世の妊婦さんは働いてるのだろうか???つらくない?????個人的に思うのは、こんな状態で育児なんかできない→二人めなんて無理、ということだ。ただでさえ家事も夫氏にほぼ丸投げしているようなものなのに、育児もあるなんて私にはできない。でもこんな思いをしても、ほしくなるものなのか……私にはまだわからない。

1日1日が長い。食べることがなにより好きなのに、何を食べたいのかもわからず、吐き気と闘う毎日。よく○○しか食べられなかった、と聞くが、その○○さえ浮かばないのでつらい。これさえあれば、というものがあればいいのに……と本当に思う。ああ、ほんとうに1日1日が、長い。