かわいいとおいしい

かわいいものとおいしいものの話をします

レトロさを探す旅

f:id:shimakoo:20170320225627j:image

先週は富岡八幡宮の骨董市に行きました。せっかく門前仲町に行くのだから、とお昼ご飯の場所をきちんと調べて深川めし。ほくほくして骨董市へ。

f:id:shimakoo:20170320225909j:image

数年前に世田谷ボロ市で『それいゆ』を買ってから、少しずつ少しずつ、レトロを探し求めて生きています。今回はそのときに買った出張屋さんも出展されていたので行ったんですけど、結局それいゆは置いていなくて、他の店で見かけたのが、彼女。

https://www.instagram.com/p/BRiXluHFpCW/

2017 03 12骨董市で一目惚れ♡♡♡

インスタグラムに画像をあげると、『ポーズ人形』というジャンルで、昭和時代に流行した種類の人形であるということを教えてもらった。ほらSNS強いでしょ。

我が家の大切なスペースに、それいゆと、リカちゃんと、彼女と、お気に入りの大仏の写真が並んでいる。なんて幸せな人生なんだろう。

f:id:shimakoo:20170320230359j:image

今週は雑貨屋で図書袋を買った。最近ずっと本を読んでいる。古本屋に行く機会も多いし、行くとたくさん買ってしまうので、とか、いろいろ言い訳を並べるけど、結局かわいさに勝てなくて買っただけだ。

 

最近は、自分の琴線に神経を澄まして、私の心の「好き」を見逃さないように、それだけを考えている。というと、なんだかめんどくさそうなので、人に言うときは「最近のマイブームはレトロでかわいいもの探しですかね〜」などと返している。

生きづらい私と仏教

ひろさちや先生の般若心経本を読んでいる。

ひろさちやの般若心経88講

これがまた分かりやすくて、よみやすくて、良い。なんだかんだ般若心経についての理解が浅かった私もさくさく読めるし、どんどん影響される。どれくらい影響されるかというと、思わずカッとなってしまったときに、「いやでも世の中全て空なわけだから、この怒りも私が怒っているから、怒りになるわけで、私が怒らなければ怒りにならないよね」といちいち考えがよぎるくらいである。

自分の気持ちを因数分解していくと、確かに冷静になってきて、本来の怒りの感情はなくなったような、いや、必要ないものだと理解できる、が近いかもしれない。そんな気がする。ただ、このままこの方法を続けていくと、自分が自分でなくなるような気もするのもまた事実である。

私は割と感情的で喧嘩っ早い。顔や声に表情が出るし、敢えてそれを出すことで相手を萎縮させるコミュニケーションをとって生きてきてしまった。結果、この世はとても生きづらいので、せめて自分が生きやすいように、自分の身の回りの世界を固めることに躍起になって、生きてきた。そんな私にとって仏教の教えは本当に心から救いになっていて、生きづらいこの世を少しでも生きやすくするような知恵として習得したいと、本心で思っているのだ。ただ、仏教の教えがわかればわかるほど、見に沁みれば沁みるほど、私がいなくなるような気がして少し不安になることがある。感情をフルに表現して生きてきた私が、コントロールを身につけてしまうことで、何かを失うのではないか、そんな気持ちがまだどこかにあるのだ。この気持ちとどう折り合いをつけていいのか、今の私にはまだ答えが出せない。

でもただただ生きづらい今の性格を変えたい。他人が変わることを期待しないことに決めた私は、自分が変わるしかないのだ。

読書中毒と、夫と、父。

https://www.instagram.com/p/BPSOJi8g1C0/

2017 01 15久々ののんびりDay(❛ω❛)

都内に引っ越してから、出かける回数が格段に増えました。テレビや雑誌で見かける面白そうなものは大概手に入る位置にあって、気取らずに出かけられる場所に良い感じのお店がある。こんな環境で生まれ育っちゃったら、どんな人間になるんだろう。なんて、余計なことを考えてみたりして。

私も、旦那さんも、本を読むのが好きですが(旦那さんのは私のそれの大体300倍くらい)、お互い「読みたいときにばーっと読む」みたいなタイプです。2ヶ月くらいは毎日読むけど、その後3ヶ月ぱったり読まなくなる、みたいなことがあります。今はその2ヶ月のときで、休みのたびに本屋さんに足を運んで買いあさり、読みあさり、ということをしています。

2月の私の誕生日に、父から本が贈られました。父も読書中毒で、ときたま自分が読んで良かった本を私に送ってくれます。在庫整理なのか、共有なのか、真意はよく分からないんですけどね。父はそういう人だから、私も父から贈られる本を気まぐれに読んだり積読したりしているわけです。

ときどき、いったいどんな気持ちで娘に本を送るんだろう?と思うことがあります。本を読んだ時の面白さだったり、ためになる感覚だったり、そういう感情を含めてプレゼントするような感じなのかな。そう思うと、本のプレゼントってすごく照れることだなぁと思います。

最近、旦那さんが古本屋さんで私へのおみやげ本を買ってきてくれることが増えました。昔から父と似ている人だと思っていたけれど、ここまでとは。不思議な気持ちになりながら、私は受け取るのでした。

実録・ハロヲタが結婚式(披露宴)でハロプロの曲を使ってみた話。

結婚式をあげました。

f:id:shimakoo:20170217205455j:plain

結婚式って不思議なもので、冠婚葬祭のうち唯一、自分の意志で自分たちを主役にしたイベントを自分たちでプロデュースするイベントなんですよね。それってとっても面白いことだなぁと思ったり。よく「一生に一度しかない」って言いますし、それこそ結婚してからよく聞くわけですが、自分たちの結婚“式”って、余程のことがなければ本当に人生で一回しかやらないことなわけで。こんなにありありと“一生に一度”なことって、この先どれくらいあるんだろうなぁなんて思いました。

ということで。

一生に一回なら、これからの一生ずっと後悔しない式にしたい。

ハロープロジェクトの曲を結婚式に使うんだ!!!!!!

drifter-2181.hateblo.jp

2013年、ハロヲタになってからずっと(一方的に)お世話になっている小娘さんのブログで実録!結婚式~を読んでから、ずっと自分の式でもこだわって、伝えたいなぁと考えていました。4年後の今、自分の結婚式を無事あげられる運びとなり、こうしてまとめられるのがとてもとても嬉しいです。

 

ちなみに、前提として私はハロヲタであることを公言しており、職場でも隠していません。そもそも職場結婚なので、今回結婚式に参加していただいたのは職場の方々+親族+友人という状況で、私自身がハロヲタであることは周知の事実でした。(しかも当日のプロフィール紹介でもがっつり「新婦はハロープロジェクトが大好き」といわれています)

そして旦那さんはというと、職場ではとくに公言していませんが・・・(以下は想像におまかせします)。

つまりはとても恵まれた環境にあったということです。

しかし結婚式は二人のものですし、あまりに新婦だけの趣味に偏っている(実際はそうでもないとしても)と思われるのは私としては避けたいところだったので、良い感じにハロー曲以外を混ぜたいなと思っていました。そして都合の良いことに、彼の好きなアーティストもまた、私はあらたにファンとなっていましたので、結果的に“二人とも大切な曲”を中心に構成することができたのは、本当に幸せなことでしたね。

 

ということで、ハロー曲とそれ以外の曲のバランスも参考になればと思います。

 

***

 

 1.オープニングムービー

 ♪LOVE LOVE SHOW / THE YELLOW MONKEY

まぁいきなりはハロー曲から入りません。

私がヲタクだとみんなが知っているということは、「ハロプロ曲が使われる/使ってくるにちがいない」と思われているということです。そんな中でいかに期待を裏切れるかという意味と、最初に会場を盛り上げられるかという意味で、恐らくほとんどの人が知っているであろうLOVE LOVE SHOWを選びました。そもそも結婚披露宴なんてLOVE LOVE SHOWそのものだし。

 

2.入場

 ♪VERY BEAUTY(Instrumental) / Berryz工房


Berryz工房「VERY BEAUTY」 (MV)

結婚式入場のためにうまれてきたのかな???と思うようなイントロが大好きで、はじめて聞いたときからずっとこの曲で入場したいと思っていました。このあとも出てきますが、ところどころインスト曲にしているのは、やはり幼い声による印象の低下を避けたかった思いがあります。まぁでもハローの曲はインストで流しても、とても良くつくられています。入場のときはスポットライトも眩しくてあまり何も見えなかったのですが、この曲の歌詞を思いながら歩いていると、「夢が叶ってる~」とぐっときました。 

ステキな女性になりたくて

涙を我慢しても

毎日元気に生きてゆく

それが魅力よ

 

3.ウエディングケーキ入刀

 王子様と雪の夜 / タンポポ


タンポポ - 07 王子様と雪の夜

結婚式ってどの場面でBGMが必要になるのか、よくわかりませんでした。ウエディングケーキ入刀でBGMが必要になることは知らなくて、もともとまったく考えていなかった場面だったのでとても迷い、なかば適当に決めたのですが、これがグッドチョイスでした。司会の方の「ケーキ入刀です!」に合わせた \シャラランランラ ホーリナーイ/ はピッタリでした。サビの歌詞もなんだかいじらしくていいですよね。

王子様みたいな人

優しくて

見た目はへなちょこりん だけど

 

3.乾杯

 ♪アジアンセレブレイション / Berryz工房


Berryz工房 『アジアン セレブレイション』 (MV)

ちょっと挑戦してみた一曲。Berryz工房の曲はぜんぶ大好きなんですが、自分がファンになった時期に衝撃を受けた記憶もあり、アジセレは私の中でもかなり上位のハロプロで好きな曲なんです。まだ盛り上がり!という状況ではなかったこともあり、いきなりディスコな雰囲気になったのがもしかすると不似合いではあったのですが、個人的には大好きな曲だったのでまぁ良かったかなと。セレブレイションだし!

 

4.新婦中座

 ♪ランラルン~あなたに夢中~(Instrumental) / カントリー・ガールズ


カントリー・ガールズ『ランラルン〜あなたに夢中〜』(Country Girls [Ran Ra Run ~crazy about you~]) (Promotion Edit)

 すみません。やっぱり一推しなので……。幼い声とファンシーすぎる曲調でどう使おう……と思っていましたが、新婦だけが主役の新婦中座にピタリとはまりました。リズムも行進曲っぽいし。

 

5.新郎中座

 ♪楽園 / THE YELLOW MONKEY

中座で「楽園に行こう 楽園に行こう」ってちょっと意味深ですよね。

 

6.プロフィールムービー(中座中)

 ♪Hello! / YUKI

この世でいちばん好きな女性アーティストはYUKIです。スローテンポがプロフィールビデオにちょうど良かったです。1番は新郎、2番は新婦、店長するCメロから2人のエピソードで大サビで入籍、という非常にエモーショナルな動画をつくれて満足でした。

 

7.お色直し後再入場

 ♪プライマル / THE YELLOW MONKEY

入場曲や退場曲など、いわゆる歩くときに使う曲は、イントロでどれだけ気持ちを高ぶらせることができるか、を重視しました。プライマルもビートを刻む感じが「行くぞ!」という感じでピッタリでした。歌詞の内容としては深い解釈を必要とする部分も多いのですが。。。笑

 

8.キャンドルリレー

 ♪世界一HAPPYな女の子 / ℃-ute


℃-ute 『世界一HAPPYな女の子』 (MV)

これはもうこれしかないでしょう。絶対にどこかで使いたかった一曲です。私たちの結婚式ではキャンドルサービスでなくキャンドルリレーという、全員にキャンドルをお渡しして、新郎新婦が種火を各卓の代表者の方につけて、各卓内でその火をリレーさせてもらうというサービスをつかいました。結構神秘的なイベントだったのと、お色直しが和装だったこともあって、セカハピはちょっと明るすぎるか…とも心配していたのですが、案外披露宴自体が盛り上がっていたこともあって、そこまで浮かなかったと思います。

 ♪愛はまるで静電気 / ℃-ute


℃-ute『愛はまるで静電気』(℃-ute[Love Is Like Static Electricity])(Promotion Edit)

キャンドルリレーではもう一曲。結婚式が決まってから発表されたシングルの曲ですが、これはもう歌詞が結婚式で使うしかないでしょうと。セカハピの流れもあって、℃-uteで統一することもできてよかったです。間に合って本当によかったです。 

こんな不器用な私を

見つけ出してくれてありがとう

 

9.メインキャンドル点火

 ♪I&YOU&I&YOU&I / タンポポ


I&YOU&I&YOU&I

 ※どうしてもオリジナルの映像はないので、、、

この曲もベリビューと同じく、ずっと結婚式で使いたいと思っていた曲です。歌詞がなんといっても結婚式。

何年たっても 映画を見るとき

手をつないで 感動したい

もうほんとかわいくないですか?共感しまくりじゃないですか?個人的には2番サビが大好き。

何年たっても 毎日お話

聞いてほしい 30分だけ

まぁもうおわかりかと思いますが、結婚式を通して私の恋愛観・結婚観・人生観を表したいという目論見もありました。もう完全に自己満足です。

 

10.歓談

 ♪ロマンスを語って(Instrumental) / Berryz工房


Berryz工房『ロマンスを語って』(Berryz Kobo[Speaking of Romance]) (Promotion edit)

 ♪恋泥棒(Instrumental) / カントリー・ガールズ


カントリー・ガールズ『恋泥棒』(Country Girls [Love Thief])(Promotion Edit)

 ♪The 摩天楼ショー(Instrumental) / モーニング娘。


モーニング娘。- The 摩天楼ショー (Dance Shot Ver.)

 ♪Loving you Too much(Instrumental) / Berryz工房 


Berryz工房「Loving you Too much」(Party Ver.)

入場前から歓談中のBGMはすべてこの4曲のループにしました。歓談中のBGMとしては歌声はいらないなという判断ですべてインストです。なので、テンションのあがる曲で、とにかく音が良いものを、ということで選びました。4曲に絞るために数多くのハローのインスト曲を聴きましたが、ハローのインスト本当に本当にかっこいい。とても悩みましたが、うまいことまとまって、この4曲のおかげで会場を整えることができたんじゃないかと思います。

 

11.花束贈呈

 ♪そのすべての愛に / Berryz工房


Berryz工房 そのすべての愛に

優しさに見守られ

歩いて来たんだね

もう両親への感謝の曲にしか聞こえない。実は結婚式直前に完熟Berryz工房を漁っていて、はじめてじっくり聞いた曲でした。歌詞でボロボロと泣いて、絶対に使うぞと決めてギリギリ間に合った一曲。事前に音響の方と打ち合わせをして「サビがとても好きなので、花束を渡す時にサビがくるようにしてください」とおねがいしていたのですが、本当にそのとおりやってくれただけでなく、「花束贈呈です!」から両親の元に歩いて行く間はイントロから流して雰囲気をつくっていただきました。この曲、イントロがまたすごくよくて、泣けるメロディなんですよね。そのあたりの盛り上げ方が本当にプロだなぁと思いました。

 

12.退場

 ♪BRILLIANT WORLD / THE YELLOW MONKEY

締めはやっぱり安定のイエモンです。バンド曲だということもあってか、基本的に歩く必要があるシーンの曲はイエモンがばっちりきまっていましたね。

 

13.エンドロールムービー

 ♪愛のテーマ / 毛皮のマリーズ

これもまた旦那さんの趣味です。エンドロールはあまりメジャーでない曲を使おうと思っていました。その方が映像に集中してもらえるんじゃないかという狙いです。ただ、この曲は私としてもどこかで使いたいなぁと思っていましたし、結果この曲のテイストに合わせたエンドロールであったことで、とても良いムービーをつくっていただくことができました。私はオープニング・プロフィールは自作しましたが、エンドロールムービーは本当におすすめです!!

離ればなれの 僕らは

誰の力も借りずに ほら、ちゃんと

出会えたじゃないか 間違ってなかった

歴史は 全て間違いじゃなかった

 

***

 

 ということで、実録・ハロヲタが結婚式(披露宴)でハロプロの曲を使ってみた話でした。

ちなみに、私たちが結婚式をあげた会場ではBGMを原盤で提供する必要があり(つい最近話題にもなり「なんとタイムリーな…いやギリギリ間に合ったか…」と思いました)、用意しました、すべて。

何曲かは同じアルバムからの曲ですが、問題はインスト曲たち。ええ、シングル盤を集めましたとも。ベリーズなんか完熟工房持ってるのにベリビューやらロマンスのシングルを買いました。でも、そこで妥協しないくらいこだわりを持ってやったことは微塵も後悔していません。笑

私は旦那さんにも親族にも周りの人にも恵まれている方だったので、どれくらいお役に立てるかわかりませんが、もし「好きなアイドル曲で結婚式がしたいなー」という方がいれば、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

最後にもうひとつだけ言いたいことがあります。

 

 

 

 

 

 

どうしてピーナッツバタージェリーラブは2/8発売だったのか!!!!!!!!!!(ギリギリ間に合わなかった)

 

 

カントリーヲタとして、これだけは一生引きずる気がします。笑
でもまぁ楽しい式だったから良いか。後悔しないようにやりきるのが一番だと思います。

SKAGENの時計のガラスを割ってしまった

f:id:shimakoo:20170112083702j:image

旦那さんと付き合って一年記念にはじめて買ったお揃いのもの。SKAGENの時計です。

特にペアウォッチというわけではないのですが、この感じがなんともいえず魅力的で、揃えて持とうということになったのですが、、、

昨年の秋に帰省中、ふと文字盤を見ると……一本のヒビが……

(あまりに衝撃で写真を撮りませんでした)

修理に持っていかなきゃな〜と思いながら数日使っていると、みるみるヒビは広がり、ある日とうとうガラスごと外れ、文字盤がむき出しになってしまったのでありました。

それから数ヶ月はがんばりました。

まずは上野マルイの時計売り場で、メーカーに修理の見積もりをおねがいしました。返ってきた返事は「16,000円」……、この時計、15,000円以下で購入しているのですが。「買い換えた方が安いかもですね〜」なんて笑っていたのですが、さすがにお願いできる値段でないので諦めました。

次に実店舗もあるオンラインの時計修理屋さんに見積もりの依頼を連絡したのですが、返事すら返ってこず……

ここで一度諦めてしまいました。新しい時計を買った方が良いのか?時計はないと困るし……ともやもやしていたのですが、やはり私にとってこの時計は記念のもの。「また断られるかも」「もうどうにもならないかも」そんなことを考えるのは辛かったですが、昨年末に再度修理業者を探すことに。

まず連絡した業者さんからは、現在SKAGENのガラスを輸入することが非常に難しく対応できないと、こちらが申し訳なくなるほどとても丁寧な連絡をいただきました。

心が折れそうになりながらも、最後の望みをかけて連絡したのが時計修理工房(http://repair.jp/)さん。ひとつひとつの時計の修理過程をていねいに書いたブログが印象的で、ここならなんとかしてくれるかもしれないと思いました。

結果、とてもていねいなやりとりの末、納得いく形の見積もりもご提示いただき、修理をおねがいしています。

う〜諦めないでよかった!!!!

SKAGENちゃんが帰ってくるのがとってもとってもとっても楽しみです。SKAGENのガラス修理、というかそもそもの修理自体、あまり請け負ってもらえないのかもしれないと思い、ブログにしてみました。とても好きなブランドなので、他のSKAGEN好きさんの役にも立てれば嬉しいです。

スマートブラを買ってから熱いオシャレ欲がめざめた

年の瀬も近いというのにオシャレ欲がとまらない。

いくら冬のボーナスの時期といっても中小企業に勤める事務の私にはほんの少ししか入ってこないし、旦那さんも同じ会社ということで以下略。しかも年明けには結婚式も控えているということで有無を言わさず家計行き。そんな家計管理をしているのは私。

そんな時期なのに、オシャレ欲がとまらない。具体的にいうとすぐものを買ってしまう。レッツ消費。日本人の鑑。

オシャレは自分への投資だと言い聞かせて、少しずつ少しずつ欲しいものを手に入れている毎日。ストレスがたまると昔から財布の紐が緩む8方なので、そういう精神状態なのだなと自分のことがよくわかったりもする。一石二鳥(?)だ。

前置きが長くなってしまったけれど、今後読み返すこともあるだろうから、最近でいちばん感動したことについてもしっかりと書き残しておこうと思う。

 

スマートブラを買った。

自分で言うのもなんだが、私は平均よりは胸がある方である。ただし少しぽっちゃりしているし、背も低い。なんというか語弊を恐れずにいうと、いやらしい身体をしている。いわゆる女性みの強い身体つきで、太もももムチムチしているし地味にくびれは存在している。このくびれは我ながら気に入っているし、昔は胸に合わせてゆるふわな服を着ていたら「あら、何ヶ月?」とすれ違ったおばちゃまに聞かれたことがあるので、社会人になってからは意識的にくびれがきちんと見える割とピタッとした服を着るようになった。そのほうがお姉さんにも見えるし。

で、そうすると、必要以上に胸がばいーんとする。ばいーん。

前開きのブラウスも着れない。ジャケットすら似合わない。タートルが好きなのに強調される。私も胸が大きい女の子を見ると臆することなくその胸をちら見したりするわけだから、当然その逆の視線も感じる。やらしい目で見られていると思ってはいないけど、むしろ注視させてしまってごめんなさいねという気持ちになる。

ということで、前々から気になっていたのが“大きな胸を小さく見せる”というスマートブラだったのだ。

いろんなサイトを見て、値段的にもデザイン的にも、口コミ的にも期待できそうなメーカーのものを購入した。届いた。つけた。

す、すすすすすすすごい!!!!!!!

明らかに見た目が違う。視界に入る胸の大きさが違う。明らかにこれまでの体感と違う。

正直こんなに世界が変わると思わなかった。本当に本当に感動した。

服を着るのが楽しい。服が似合うのが嬉しい。これまで少しだけ大きな胸を少しでも気づかれたくなくて猫背でいないと辛かったのが、堂々と胸をはれる。これは、期待していた以上の効果だった。

当初は会社に通う平日のみスマートブラにして、休日は普通のブラを使おうと思っていたのだが、ここまで服との相性が変わるとわかってしまうと、もう元に戻せそうにない。ということで1ヶ月にして買い増した。

そして、オシャレ欲の向上がとまらない。デザイン的には好きなのに、ブラウスの服をこれまでいかに諦めていたのかということが実感できた。知らぬうちに自分を抑えていたのね、ワタシ。これからは好きにいきてよいのだよ。

これからは、本当に好きな服を着て、胸をはって歩いていける!!!

ツールで解決できるならこんなお手軽なことはないなと心から思いました。SEOとか気にしていないので全く誰のためにもならないと思うけど、胸の大きさをコンプレックスに思っている女の子に、もっと知ってほしいです(みんな知ってるのかな恥ずかしい)。おしまい!!

かわいいをつくろう

突如訪れた美容ブーム。

尊敬している女性がインスタグラムに『三種の神器』なるものをあげていて、少し調べて見た。どうやら美容方面で有名な方が推奨している美容法らしく、ベビーオイルをお風呂上がりの濡れた肌につけて、菊正宗の日本酒基礎化粧品シリーズを使うことでもちもちの肌になるとか……。「なんだそれは?!」と思いながらも、もともと化粧品に対してはかなりのジプシー気質なので、次の日にはAmazonの買い物かごにいれて、そのまた次の日には決済までおこなってしまった。

ついでにフリルで手に入れたコートを着てみたら思いの外かわいくて、それはいいのだけど、少し顎の先が触れたときにファンデーションがうつってしまうことが妙に気になった。いままで気づかなかったことが異常なのだけど、「化粧とはそういうものだ」と思って鍛錬してこなかった自分を、ここ7年なんとも感じたこともなかったのに、急に、本当に急に恥ずかしくて悔しくて不思議な気持ちに陥った。

f:id:shimakoo:20161202010051j:image

わたし、もっとかわいくなりたい。

かわいくなれるはず。

かわいくあらなきゃ!!!

f:id:shimakoo:20161202010123j:image

それからはとにかくものを揃えた。

はじめてブラシで化粧をした。

下地も久しぶりに使い始めた。

ジプシー時代にはまったチャコットのフィニッシングパウダーを導入。

まったく美容面については高校生の時のほうがよくやっていたなぁとあらためて感じた。精神の乱れがあらゆる欲にあらわれるほうなので、いまは「かわいくある」でメンタルを保っているんだと思う。

でもまぁそれも悪くはないんじゃなかろうか。生きるなら毎日楽しくいきたいし、かわいく美しい状態の自分を愛していたい。

一週間『三種の神器』とともにきて、本当にお風呂上がりが楽しくて仕方ない。正直こんなにあたりだと思った基礎化粧品は初めてだった。もしかすると基礎化粧品による保湿が重要な年齢になっただけなのかもしれないけど。

メイクの仕方を変えたら鑑で自分の顔を見るのが楽しくなった。夜まで落ちていないという当たり前のことすら、いままであまり気にしてこなかった。

毎日を楽しくするために、かわいいをつくろう。